Discograhy

09年6月、ロシア留学を修えて帰国した北川翔が、
父で本邦初のバラライカ奏者、故北川つとむ門下の俊英奏者と、
海外を拠点に活躍していたアコ-ディオンやフルート奏者を加えて結成。
北川つとむが、バラライカ・アンサンブルを世に問うて27年、
志なかばで病に倒れた父の遺志を継ぐ。
バラライカやドムラ、グースリというロシア特有の民族楽器を中心に、
管、打楽器等を加えて、古今のロシア音楽、ロシア民謡の他、広いジャンルの音楽を採り上げる。
北川記念の命名には日本にロシア民謡をあまねく広めた故北川剛から
3代続くロシア音楽一家の本流へのリスペクトが込められている。
09年12月、日本大学カザルスホールで初舞台を踏み、
これぞ本物のロシア音楽と江湖の絶賛に浴し、鮮烈デビューを飾った。